今回検討する碁は「 自戦打碁集 第12局 」です。

今回も「天頂の囲碁6 Zen」の検討機能を使って見ていきます。

第12局は、序盤で有利な形勢を築くことが出来ました。

スポンサーリンク

第12局「Zenによる検討」

局面(1)

第12局1図
1図(実戦)

僕の黒番。 白4のカカリに手を抜いたため、右下は白の高目に対して黒がカカっていったのと同じ形になっています。

僕は、この右下の打ち方をいつも忘れる…

よって、この右下の打ち方を確認しておきます。


 第12局2図

2図(1図の続き)

まずは実戦の流れから。

黒1に対して白が黒9の点に受ければ簡単な定石になります。 実戦は白2とハネ出してきたのでややこしくなりました。

黒11では単に黒13に伸びる手もあり、その時は白が黒11の点に打って、また別の流れになります。

黒21のツケに対して白22と切った手が良くなかったようで、黒23、25と外回りに石が来て黒が打ちやすくなりました。

Zenの評価値も[ 黒54・白46 ]で黒良しとなっています。


 第12局3図

3図(変化図1-1)

2図の白22では、3図の白1がZenの推奨手。 対局中は、僕もこの手を読んでいました。

黒2の時に白3が大事な手です。


第12局4図

4図(変化図1-2)

白13まで黒4子が取れています。

ただし、黒も白2子を取って厚くなっているので、実戦とあまり差はないのかもしれない…

Zenの評価値は[ 黒52・白48 ]となっていて、こちらも実戦と大差はありません。


第12局5図
*白9は黒18のところ

5図(変化図1-3)

4図の白7で変化した図です。

白3子を取られていますが、白も白19まで中央が厚くなっていて見た目ほど悪くない。 Zenの評価値は[ 黒54・白46 ]です。

ただし、黒は黒12で白13の点に打って封鎖を避ける手もあり、そうなると戦いに発展しそうです。

それにしても、Zenの評価値で白の点数の高くなる図が、なかなか見えてきません。


第12局6図

6図(変化図2-1)

2図の白20での変化図です。 ここで白1と打つ手を見てみます。


第12局7図

7図(変化図2-2)

白11まで、白はあくまでも外側からのシボリを狙っていきます。 黒も止められたくはないので外に出ていくことになります。

ちなみに右下の白は、白から打てば白生き、黒から打てば白死となります。

この時のZenの評価値は、だいたい[ 黒50・白50 ]前後。 前後と書いたのは、一手打つごとに黒が良くなったり白が良くなったりするから。

要は、ここでは戦い方次第だということなのでしょう。

いずれにしろ、ようやくZenの評価値で白が「50」を越える図が見つかりました。


第12局8図

8図(変化図3-1)

2図の白20で白1とコスむ怖い手もあるので見ていきます。 ちなみに僕は対局中、この手に気づいていませんでした。 もし打たれていたら慌てていたかも…。


第12局9図

9図(変化図3-2)

黒2とツグ一手で、白は白3と出口を封鎖します。 ここで黒4から右下の白を取りに行けば攻め合いは黒が勝っているので、白を取れています。

この後、白11と打って、白はできた厚みを生かすように進めていくことになりそうです。

この図のZenの評価値は[ 黒57・白43 ]。 右下の白を取ったのは、さすがに大きいみたいです。

局面(2)

第12局10図
10図(実戦)

2図の続きになります。

白40、黒41を交換して、白42と打ち込んだところ。


 第12局11図

11図(10図の続き)

周りの白が強いので、黒1と打ちました。

その後、白2、4と打ってきたので黒5。 このノビがかなり気持ちよかった!


 第12局12図

12図(変化図4)

白1、3を交換してから白5と打ち込んだ方が良かったかもしれない。

実戦と同じように黒が2線にツケて来たら、白はどちらかをハネ出して戦いになりそう。 その時に白1、3が働いてきそうな感じがします。


 第12局13図

13図(実戦)

11図から数手進んだところ。

ここで黒1と三連星に構えたが、この手でZenは赤点の3か所のいずれかを推奨してきました。 黒1は広げすぎだったようです。

ちなみにこの時点でのZenの評価値は[ 黒60・白40 ]。 黒がかなり優勢になっています。

終局図

第12局

197手完 黒中押し勝ち

終盤、白が無理してきたこともあり、終局時点で黒が盤面30目ぐらいのリード。

序盤のリードをそのまま持続して勝つことが出来ました。

スポンサーリンク

第12局 総譜

 

 

まとめ

  • 白22が悪く、黒23、25で打ちやすくなった。 白は6、7図の変化が一番良かったかも?
  • 白42と打ち込んで以降の数手で黒が先手を取って、11図の黒5に回れて黒の形勢がさらに良くなった。
  • 13図の黒1は広げすぎ。 右上をシマっておいた方が良かった。