今回の記事は、兵庫県明石市にある明石城です。

明石公園入口
明石公園入口

明石城は1618年(元和4年)に徳川幕府の二代目将軍秀忠が西国諸藩に対する備えとして、当時の明石藩主であった小笠原忠政に築城を命じて築いた城です。

築城開始された時期が江戸時代初期でその頃には築城技術がかなり進歩していたためか、石垣がかなり高く積まれています。

現在明石城跡は明石公園の一部となっていて、天守閣こそないものの敷地は結構広くなっています。

日本100名城スタンプ

日本100名城スタンプ
日本100名城スタンプ

フォトギャラリー

周辺マップ

明石城の所在地は「兵庫県明石市明石公園1-27」です。

最寄り駅は山陽本線の山陽明石駅、そして地図を見ればわかる通り、明石城は山陽明石駅の目の前なので迷いようがありません。

山陽明石駅にはコインロッカーも設置されているので、荷物が多い場合はコインロッカーに荷物を入れてから行くといいでしょう。

最期に明石城周辺の史跡等で僕が行ったことがある場所を、明石城からの所要時間とともに紹介しておきます。