現在目標にしているアーリーリタイア達成のため、金融資産1億円を目指しているとらじろうです。

これまでの人生における投資歴は約10年。その間、株式や仮想通貨に投資してきましたが、これまで自身の取引記録をデータとして残すこともなく、そのため自分の取引を見直したりすることもありませんでした。

これから本格的に金融資産1億円を目指す上で、自身の取引の反省をしないのは良くないと考え、金融資産の変化を記録として残していこうと思い立ったのが、この記事を書き始めたキッカケです。

そんな訳で、今月から僕の金融資産の変化を当ブログに残していこうと思います。

以上から、この記事は僕の金融資産の変化を記した取引日記なのであまり人の役には立たないと思いますが、それでも何かの参考になれば幸いです。

資産合計と保有資産一覧

2020年8月末時点の合計評価額と合計評価損益

2020年9月5日時点の合計評価額は、16,038,311円となりました。

合計評価損益は、+9,607,749円です。

続いて、保有資産の内訳です。

国内株式(単元株)

2020年8月末時点の国内株式(単元株)の保有銘柄と評価損益

今年の5月頃に購入した「GMOペパボ」の含み益が光ってます。

「SBIHD」は今月新規で購入しています。

国内株式(ポイント投資)

dポイント

2020年8月末時点の国内株式(dポイント投資)の保有銘柄と評価損益

dポイントが入ってくるたびに少しずつ買い増している「スノーピーク」が、徐々に伸びてきています。

Tポイント

2020年8月末時点の国内株式(Tポイント投資)の保有銘柄と評価損益

こちらは単元株と同じく、「SBIHD」を新規で購入しました。

米国株式

2020年8月末時点の米国株式の保有銘柄と評価損益

上の表には反映されていませんが、少し前に保有していた「テスラ」株の大半を売却して大きく儲けました!

そして、その資金を全て「ウーバー」株の購入に充てました。

「ウーバー」の今後に期待です。

投資信託

2020年8月末時点の投資信託の評価損益

投資信託は、定期購入分が増えた以外はさほど変化はありません。

仮想通貨

2020年8月末時点の仮想通貨の保有銘柄と評価損益

仮想通貨はこんな感じ。

資産の変化はあると思うのですが、先月分のデータがないので、どの位の増減があったのかは分かりません。

…とは言いつつも、多分先月とあまり変わってないような気が…。

今月の出来事

個別株の購入と売却

今月は「トリドールHD」を売却し、代わりに「SBIHD」を購入しました。

「トリドールHD」の売却にともなう損益は、+23,735円でした。

「SBIHD」は、菅官房長官の次期首相就任で地銀再編の流れが加速しそうな予感から購入。とりあえずは自民党総裁選を見守ります。

投資信託の購入

「THEO」に毎月の定期購入で10,000円。それと、おつり投資で「THEO」が1,114円、「トラノコ」が2,980円分をそれぞれ購入しました。

仮想通貨の収入

一つ目はCoincheck口座での「LISK」のステーキングサービスによる収入。今月の収入は、合計1.27008894LSKでした。

二つ目はNEM HUBでのワークドロップによる「XEM」の収入。合計4.38XEMの収入でした。

まとめ

今月の資産ポートフォリオの主な変化は、以下になります。

今月の主な変化

①「テスラ」株の大半と「トリドールHD」株を売却。
②「ウーバー」株と「SBIHD」株を新たに購入。

来月以降もデータを取り続けて、ポートフォリオの変化をモニターしていきたいと思います。