今日は、「パンダネット」に初ログインし、今日は、パンダネット会員証の入った封筒を開封しました。

会員証自体は一昨日に届いていたのですが、忙しくて時間的余裕がなく、会員証の入った封筒を開けている暇すら無かったのです。

そういうわけで、本日開封!

封筒の中身

中身は、以下の通りでした。

  • パンダネット会員証
  • パンダネットご利用ガイド
  • 電話料金一括支払い申込書と返信用封筒
  • ボールペン

「電話料金一括支払い申込書」が入っているのは、パンダネットの支払いを、「NTT電話料金と一緒に支払い」にしているからです。これは、早めに書いて返信せねばなりません。

ボールペンは、会員登録した記念品でしょうか?

早速、初ログイン

とりあえず「電話料金一括支払い申込書」の記入は後回しにして、とりあえずログインしてみました。

ちなみに、ログインはアプリで行いました。スマホでの使用感を知りたかったなのですが、なかなかいい感じです。

実は、「上達カルテ」や「毎日一問」をアプリから解くことが出来るか不安だったのですが、問題なく解くことが出来ました。

いちいちパソコンを立ち上げてからやるより、スマホで出来た方が使い勝手がいいので、これはプラスポイントです。

そして、対局の申し込みを行おうとしたのですが、持ち時間の設定が全く理解出来ず。

「パンダネットご利用ガイド」で調べたところ、パンダネットの持ち時間方式は「パンダネット方式(カナダ方式)」というものが使われていました。

パンダネット方式とは、最初に持ち時間を使い、持ち時間を使い切ったら複数手を時間内に打っていくという方式です。

例えば、「持時間1分 秒読10分/25手」という設定の場合、持ち時間が1分、これを使い切ったらその後は25手を10分以内で打たなければならないということです。

もし打てなかったら時間切れ、25手を10分以内に打ったら再度10分/25手が繰り返されます。

今日早速パンダネットで対局したのですが、「幽玄の間」の持ち時間方式に慣れてしまっている(というか、これしか経験したことがない)我が身としては、パンダネット方式はどうにも打ちにくかったです。慣れるまで時間がかかりそうです。

「パンダネット」で初対局

本日は、3局対局し互先で全て白番。結果は1,2局目が負け、3局目が勝ちで1勝2敗でした。

記念すべきパンダネット第1局目は、いきなり珍しい布石にされました。

珍しい布石になった瞬間
珍しい布石になった瞬間

中盤以降は優勢に運んでいたのですが、途中で打ち過ぎて少なくない石を取られてしまい、そこで投了。

2局目は、序盤から激しい戦い。途中見損じもあって、最期は白石を取られて投了。

白石を取られた瞬間
白石を取られた瞬間

3局目は中盤以降、からみ攻めに持ち込みます。結果的に、中央から左辺にかけての黒の大石を取り切って、勝つことが出来ました。

左辺一帯の黒石を取り切った瞬間
左辺一帯の黒石を取り切った瞬間

そして3局を通じて言えるのですが、まだパンダネット方式に違和感があります。これは、対局を繰り返すことで慣れていくしかないですね。

今日の備忘録

以下は、今日の「パンダネット」での対局結果です。

  • 第1局…✕白番中押し負け
  • 第2局…✕白番中押し負け
  • 第3局…○白番中押し勝ち

パンダネット方式に慣れるため、これからしばらくの間はパンダネットで対局していきたいと思います。