この記事では、北海道釧路市にある「ウライケチャシ」を紹介します。

概要

ウライケチャシ跡
ウライケチャシ跡

ウライケチャシは宝暦年間(1751年~1763年)に実在したとされるトミカラアイノが構築したとされています。

なおトミカラアイノはウライケチャシの他に、モシリヤチャシも築いたとされています。

ウライケとはアイヌ語で「互いに殺す」という意味で、過去には戦場になった記録もあるそうです。

もともとウライケチャシは旧柏木小学校のほうまであったそうですが、旧柏木小学校の建設時に崩されてしまい、現在はかつてチャシだったと思われる小高い丘が残されるのみとなっています。

フォトギャラリー

周辺地図

ウライケチャシの住所はGoogleマップには出てこなく、付近にある釧路付属中学校臨時校舎の住所は「北海道釧路市柏木町11-15」となっています。

旧柏木小学校
旧柏木小学校

ウライケチャシの場所は旧柏木小学校の北東に位置しており、旧柏木小学校はGoogleマップでは「釧路付属中学校臨時校舎」と出てきます。

よって釧路付属中学校臨時校舎を目指して行けば、問題なく到着するでしょう。